CKTT 認定トレーナー

キネシオテーピングの基礎を修得し、実践できる方です。
また、さらに上の資格(CKTP・CKTI)を目指すことができます。

※CKTT取得以降の受講講座は下記の順番で受講する事をお勧めしますが
 但し受講順番は問いません。

受講講座

部位別(1)講座

部位別(2)講座

部位別(3)講座

部位別(4)講座

コレクションテープと特殊テープ講座

特殊テープ講座

シェイプアップ講座

Step to CKTP オンライン試験+実技試験

キネシオテーピングについての内容(ビューティーキネシオテーピングの基礎を含む)を理解し、実践できるかどうかを、オンライン試験と実技試験によって判定します。

STEP to CKTP

※試験を受けるには別途お申込が必要です。詳しくは「試験について」のページをご参照下さい。

受験資格
→CKTT資格を取得し、キネシオテーピング協会認定講座を42時間以上受講した方。
※CKTT試験に合格しないと受験できません。

パーキンソン病の方へキネシオテーピングを行ってます

小澤 慶次 (CKTT)

私は 現在 高齢者施設を巡回しリハビリや運動を通して介護職員の方も含め身体のメンテナンスに携わらさせて頂いております。
施設内の方々には これまで指の痛みや腕の痺れ 脚の一時的な痙攣 等に何人もの方にキネシオテーピングを貼って来て驚く程に効果がありました。
その中で、パーキンソン病と闘っている女性へのテーピングの経験を紹介します。

症状としては、右前傾姿勢/頭が重く垂れてくる ・首周りが重い/右脚の痛み/膝(伸びきらない)右傾きの原因/ももは電気が走る痺れ/脛から甲にかけて痛み/頭部 頚部の発汗/睡眠不足・・・などがあります。
テーピングをする前から、ご本人もリハビリや筋肉トレーニングなどを積極的に努力しておられたのですが、結果に波があったりして常に焦りやもどかしさがあったようです。

オリジナルテーピング

テーピングは、それぞれの症状に対して行うものが多いので、詳しく紹介できませんが、例を挙げると首周りの緊張にアプローチに頭板状筋・僧帽筋・胸鎖乳突筋などを貼りました。
その中で特に効果のあったオリジナルテーピングが写真になります。

以前 私が頭痛や頭が重い時に自身の頭で試したテーピングです。I字テーピング(2.5cm)2枚で貼りましたが効果ありました。
対象者に貼ったところ 頭も違和感なくスムーズに挙り 更に頭のモヤモヤも解消される様です。現在 組み合わせてテーピングを貼ってます。

オリジナルテーピング

その他
「右脚の痛み・ももの痺れ」に対し、大腿四頭筋リンパテープ「膝の痛み」に対し、クラゲテープ等/内側靭帯/脛(リンパテープ)/膝窩筋を貼りました。
さらに、睡眠不足にも胸鎖乳突筋テープを貼り、府負を軽く揺らしました。
就寝前にも、同じように揺らすよう、お願いしておいたところ、貼った日は 高い確率で寝れている模様で、本人も貼った日は 途中起きずにぐっすり寝れるそうです。

本人は、はじめ、たくさん歩こうと意識していましたが、わたしは、よい姿勢で歩けることを意識しました。
それが結果として長く歩く助けにもなると考えたからです。
キネシオテーピングは、姿勢の改善以外にも、私が思った以上の反応があったものもあります。
しかし、一番うれしかったのは、テーピングの結果を私に話してくれる時の笑顔です。
これを励みに、もっと勉強して、より患者さんの役に立つテーピングをできるようになりたいと思います。

介護の現場のキネシオテーピングスタッフの介助軽減効果とメンタルに与える影響

青野 菜名 (CKTT)

私は、中学生になる娘がバレーボール部に所属しており、その子のヒザの痛みに悩んでいたときであったのがキネシオテーピングです。
その後、講習会に参加し、キネシオテーピングを習いました。
そんなおり、ある施設長より、入所者が膝・外反母趾の痛みで困っていて、キネシオテーピングを試せないかとの相談を受けました。
膝の痛みの緩和では、車椅子生活をされている方に対しては、スタッフの協力の下、ベットでのテーピングを行いました。
排泄時車椅子からの自立が困難、ソファー座位時に足をオットマンに乗せることができない要介助の方で手の震えも併せて訴えていました。
テーピング後、介助スタッフの方々による、特にトイレ介助の祭、自立可能になり負担が大幅に軽減した。オットマンに足をあげることが可能になり本人も喜んでいるとのことでした。
このまま、力が入って歩けるようになりたいと、本人のメンタルが非常に前向きに変わった点も大きな変化だとのことです。

オリジナルテーピング

また外反母趾の痛みに対してもテーピングを行いましたが、本人の感想では、「テープを貼ると痛くない」、外反母趾の先端が靴に当るので赤くなっていたが、テーピングを重ねていくにつれ、赤みはひいてきた。
また水虫についても、キネシオテックスを挟むように貼ると蒸れが軽減された感じがする。

テーピングは4・5日おきに交換しています。皮膚が乾燥していると、粘着力が低下するので、施設では訪問する日に合わせて入浴の予定を組んでくれたり積極的に協力をいただいています。
介助の負担が軽減しているということがスタッフの方々の間でも共通しての感想の様で、そのため、キネシオテーピングに対してもいろいろ貼りやすいように、私もサポートしてもらっています。
貼った入所者の顔つきが明るくなって、歩行・食事・生活に対して、前向きになったという感想ももらっています。

このページのTOPに戻る